# キュウリ復活! アイコ初収穫、サツマイモ登場!

野良の人は野菜と土の力を実感したのでした。

先週、枯れたと思ったキュウリでしたが、今週は2日も恵みの雨が降って何とか生き返ってツルを伸ばし始めました。

IMG_0613_R.jpg

確かに葉っぱはカリカリに干上がって、触るとパリパリに砕けそうな状態だったけど、こんなに元気になるとは・・・。野良の人も元気になりました。これからは、根洗い&根切りの底力を発揮して丈夫で美味しいキュウリをたくさん実らせてください。
ウリハムシは見つけ次第捕まえますので。

IMG_0611_R.jpg

そうなんです。
ウリハムシは捕まえようとするとポロッと落ちて見失うことがあるんですが、ウリハムシ捕獲器(ペットボトルを半分に切って上部を下部にはめ込んで作るのをネットで発見して作成)で、カメムシもポロッと捕まえられます。下には水を少しいれてあるので溺れて昇天。ついでに、ネギ苗にいたヨトウムシもつまんでポロッと、ニンジンの葉っぱにいた青虫もポロッとポロットールは楽チンです。

ミニトマトのアイコとイエローアイコは細い茎に重そうにたくさん実を着けてきました。
折れないようにしっかり支柱に麻紐で支えています。毎週、畑でまずやる作業はミニトマトの脇芽欠きと支柱への固定です。

IMG_0609_R.jpg

雨の影響でしょうか、色着いて熟したイエローアイコの2つの実に割れ目ができたので味見しました。

いい仕事してるんじゃないか! 美味しいね、結構肉厚で酸味も程よいし、これから楽しみです。

アイコ

IMG_0608_R.jpg

イエローアイコ
IMG_0607_R.jpg

ししとうもあと一週間で収穫できるかな。

IMG_0614_R.jpg

枝豆は葉っぱは穴だらけだけど実も膨らんできました。
枝豆にとってはグッドタイミングな雨です。極早生品種なので来週くらいから実が太ったものから刈り取ろう。

IMG_0610_R.jpg

先週、茎を1本売りしてくれる種苗店を近くに見つけたので諦めていたサツマイモを植えることにしました。
品種は紅あずま。一本22円なので3本買って、濡れ新聞紙につつんで一週間。
植え付けしました。
茎の切り口からのびたヒゲ根をハサミで切って、畑で1時間ほど干してからニンニク収穫跡地に船底植えにしました。
乾燥しないように草をかぶせて野菜の力を信じて待ちます。(どれがサツマイモの葉っぱかわかりません・・・)

IMG_0617_R.jpg

今日の畑です。
ユリもそろそろですかね。サニーレタスの跡地には落花生を3箇所直播しました。
枝豆の種が余っていたので、畑の周りの空いているところに貝化石を振り撒いて種を蒔きました。

IMG_0623_R.jpg

間引きニンジン。
綺麗な色、肌もすべすべです。
妻がナムルにしてくれるそうです。(先週収穫したニンニクも加えます)

IMG_0621_R.jpg

今週も雨予想なので、実割れしそうなアイコとイエローアイコを3つ収穫しました。

IMG_0624_R.jpg

野良の人は土を育てる、土は野菜を育てる。

また来週。


 | ホーム | 

# キュウリを定植・・・ですが、残念なお知らせです

まだまだ未熟な野良の人には、実体験が必要です。

昨日、畑の近くのJAできゅうり「VR夏すずみ」を3株380円で購入して、さっそく定植。
行きがけにダイソーで210cmの支柱3本とネット180cm×180cm、直径3cmくらいで長さ1mの杭1本を購入。

ネギを移植して空いた区画に貝化石とバットグアノを振り撒いて、有機化成肥料もパラパラと混ぜ込んで準備OK。
(この有機化成肥料は、すぐに種が蒔ける「有機原料100%」の触れ込みでしす。)

今回もトマトやナスと同様に「根洗い&根切り」でチャレンジ!
コンパニオンプランツとして、岩槻葱も一緒に定植して、畝全体タップリ水遣り。
支柱も立てて、ネットも張った・・・すべてが上手くできた ^O^ ・・・気がした。

定植もてきぱきと進行したキュウリ
IMG_0588_R.jpg

ちょっと萎びていますが、定植直後はこんな感じで明日の朝にはキリッとします。
やっつけ支柱とネットでいかにも家庭菜園って感じ。
IMG_0583_R.jpg

というのが、昨日。
そして今朝の6時に畑を見に行ったら、予想通りに葉っぱはパッチリ生き生きして、夏にはみずみずしいキュウリが食べられるな~って楽しくいったん帰宅。
お昼に妻と東松山のピオニーウオークに行ってショッピングして、パスタを食べてから自慢のキュウリを妻に見てもらおうと畑に行ってみると。

そこには・・・

見るも無残に干からびたキュウリの苗がありました。
葉っぱもパリパリになって、萎れた状態を通り越しています。
朝見たときは、あんなに元気だったのに。今日は風が強くて暑かったけれど、水はタップリあげているので水不足ではないはず。ということは、根切りしたか弱い根が混ぜ込んだ有機化成肥料に直接触れてこんなことになってしまったのか。

たぶん再生はしないだろうけど一週間様子を見て、ダメだったら培養土を混ぜ入れて再度キュウリ苗を植えよう。
慣れない有機肥料を混ぜ込むからいけないんだな。
土の力を信じなきゃ!!
野良の人の名が泣くよ!

気持ちを入れ替えて、インゲン(ケンタッキーワンダー)のつるが延びてきたので麻紐を支柱に結びました。
IMG_0586_R.jpg

トマトは脇芽欠きと支柱への誘引補助実施。
トマトは害虫や病気など特に変わったところは見当たらず。実が赤くなるのをじっと待つばかり。
IMG_0580_R.jpg

ナスは第一果が2cmほどになったので、摘み取り。
これも、とくに異常な~し。トマトと比べると成長が遅いかな。
なかなか枝が伸びてこないが、すでに蕾はぽつぽつ。3本立てにするほど脇芽はのびていない。
IMG_0579_R.jpg

ニンニクは茶色くなって茎が割れてきたので収穫することにしました。
中央の黄色いのがニンニク4本。JAで青森産?鶴ヶ島産?(どっちか忘れた)を買って植えたもの。
私の畑でつい最近まで存在感No.1でしたが、今は手前のユリ2本が交代しました。
IMG_0591_R.jpg

収穫したニンニク
収穫が遅かったのか、早かったのか今の私の知識と経験では判断はつきませんが、ずいぶん大きな玉です。こんな大きな玉はスーパーでは見たことない。
でも、味はどうなんだ? 日陰で一週間干してから味の結果は来週のお楽しみ。

IMG_0597_R.jpg

今朝は、落花生(キュウリの畝><)に直播。スイスチャード、サニーレタス収穫。
また近くの人に水菜もらっちゃいましたので、おかえしに落花生の種を譲りました。

今日の畑
IMG_0594_R.jpg

失敗も野良の人には追肥です。
 | ホーム | 

# プロフィール

野良の人

Author:野良の人
定年までには美味しい野菜が作れることが目標です。
なるべく自然流で土と楽しみたいですね。
2014年10月

# 最新記事



まとめ