# 秋野菜の準備とネギ定植

訪問ありがとうございます。

暑さもピークを過ぎましたかね。夜はエアコンなしでも寝られます。

夏野菜もそろそろピークを過ぎています。秋野菜の準備で第一菜園は太陽熱土壌消毒してます。

トウモロコシ・エダマメ・インゲンの畝

IMG_2220_R.jpg

こちらは、青虫との闘いのリングとなった畝

IMG_2215_R.jpg

初めて作った四葉キュウリでしたが、食べきれずに撤収した畝

IMG_2219_R.jpg

雑誌に載ってたのでやってみました太陽熱土壌消毒。

冬にハクサイダニが発生したので、その対策です。(あの姿はもう見たくない!)

トマトも青い実があるので、8月末まで収穫できそうです。

(すでに食べきれないので、畑でよくお話をする人におすそ分けしました。)

来週は、伸びきった株はツル降ろしします。

IMG_2221_R.jpg

第一菜園

IMG_2222_R.jpg

ヒマワリが邪魔なので堆肥場方面から

IMG_2224_R.jpg

第2菜園は、トウモロコシ・エダマメの抑制栽培とネギの移植

エダマメ(いきなまる)は虫食いもなくきれいに育っています。
間引きして土寄せもしまた。

IMG_2225_R.jpg

トウモロコシ(キャンベラ90EX)も間引きして土寄せしています。

IMG_2229_R.jpg

何か、気づきましたか?

防虫ネットもしていなくて、欠株もなくて順調すぎませんか?

今回は、種を蒔く時にオルトランをひとつまみ散布しています。
さらに、ベニカベジブルスプレーも散布しました。

トウモロコシは、ネキリムシにやられますが今回は被害ゼロ。(あたりまえか)

やっぱり農薬はすごい!

必要なときに必要な農薬を使うことは必要か???

こらからは悩みながらいこう。

先週移植した下仁田ネギも落ち着いてきたので土寄せしました。

IMG_2226_R.jpg

ホワイトスター55本も何とか定植終了

IMG_2230_R.jpg

九条太ネギは5本づつ定植

IMG_2232_R.jpg

東京夏黒2号も囲いを整備して土寄せ

IMG_2231_R.jpg

丹波大粒黒豆は虫にちょっと食われていますが、大丈夫でしょう。

IMG_2227_R.jpg

安納芋はようやくツルが伸びてきたのでツル返しをしました。

IMG_2228_R.jpg

第1菜園も第2菜園も秋野菜の植え付け・種まきを待つばかりになりました。

試行錯誤が楽しい野良の人でした。

# 下仁田ネギの定植他と抑制栽培のトウモロコシ・エダマメ播種

訪問ありがとうございます。

第一弾のトウモロコシと枝豆を収穫した畝に下仁田ネギを定植しました。

IMG_2195_R.jpg

穴底植えにしようとしましたが、土が乾燥してうまく穴があかなかったので通常植えです。

30cmほどの溝を掘ってから植えやすいように、樫杭(100均)で5cm間隔で穴(窪み)をあけてからネギを穴に置いていくと安定します。ネギを置いたらもみ殻を根にパラパラしてから土を少し掛けてトウモロコシの残滓を投入。

あとは、冬のすき焼きを待つばかり (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

(・・・すき焼きができなかったら一生畑だ!)

穴底植えの東京夏黒2号を試しに掘ってみたけど、まだまだ白い部分が短いので土寄せが必要。

IMG_2197_R.jpg

マルチを剥がして、カインズホームで298円の梱包用資材を買って土寄せできるように囲いました。

IMG_2203_R.jpg

(やっつけ仕事だな ヾ(ーー )ォィ )

ここにももみ殻を入れて土を寄せました。

2週間したら白いところはが埋まるように土を投入しよう。

IMG_2204_R.jpg

ホワイトスターと九条太ネギも定植待ちです。

IMG_2198_R.jpg

こちらの定植は下仁田ネギの奥にあるカボチャを撤収してからかな。

(カボチャはトウモロコシの追肥だとかで茎を踏みつけたため不完全燃焼で失敗!)

★7/31の収穫

IMG_2199_R.jpg

青虫との激しいバトルを繰り広げたキャベツ2玉収穫できましたが、のこり2玉は暑さで腐っていたので廃棄。

大根とキャベツ、レタスの畝が放置状態だったので牛糞堆肥を入れて、チャレンジ抑制栽培!

IMG_2205_R.jpg

ネットはトウモロコシに張っていたカラス除けのネットをそのまま流用。

エダマメ(いきなまる)とトウモロコシ(キャンベラ90EX)

水は遣らずに鎮圧だけ。(そもそも第2菜園には水場がない!)

第2菜園

IMG_2206_R.jpg

暑い中ではありますが、毎週、雑草もちゃんと処理しているのがお分かりいただけますでしょうか?

(自慢かい!)

第1菜園のトマトの様子

IMG_2208_R.jpg

手前にあったモロッコインゲンは撤収。

5株も植えたので枝が絡まって風通しも悪く、しかも豆の変形が増えたのでさっぱり整地。

草もきれいに刈り取って畝に載せておきました。

草刈り、暑かったよ~!

昨年のアイコは8/9に撤収しましたが、今年のトマトはまだいけそうです。

斜め45度誘引と下葉の除去がよかったのかな。

IMG_2209_R.jpg

実を収穫した枝は葉っぱも除去して、適当にツルおろし、密集した葉っぱは大胆に半分くらいカットして常に風通しを良くして育ててみました。葉っぱは反対側が見えなくなったら透けて見えるまでカット。

挿し木のフルティカも育っています。

IMG_2212_R.jpg

ナスは1果どりに挑戦してますが、どうも感じがつかめません。種から育てたナスですが、購入苗の昨年よりうまく育っています。

伸びすぎた枝は主枝も含めて先をカットして整枝しました。

IMG_2211_R.jpg

マリーゴールドもそろそろ手に負えなくなってきています。

IMG_2213_R.jpg

左下にジョウロが見えますが、畝の太陽熱土壌消毒をしようと思ったのですが私自身が太陽熱消毒になりそうで断念しました。

今日の畑

IMG_2207_R.jpg

ヒマワリが大きな顔してます。

IMG_2214_R.jpg

育苗した甘長トウガラシが最盛期をむかえました。

これも来年は2株でいいかな。

キュウリも2株。

モロッコインゲンも2株。

ヒマワリは1株だな。

そろそろ、ニンニクをどこに植えるか考えなきゃね。

去年は38個でしたが、今年は1年分の200個に挑戦するか!

また赤さび病で全滅するといやなので第1菜園と第2菜園に100個ずつかな。

# 苗が畑デビュー。下仁田ネギに挑戦

 育苗した苗を畑に植えたけど、わが子が社会人になるようで心配と安心で複雑な気持ちの野良の人。

来週から暖かくなるようなので、窓辺育苗もそろそろ卒業を迎えた小松菜とホウレンソウを畑に送り出しました。

畑には、あのハクサイダニに襲われるかもしれないので心配です。

IMG_1562_R.jpg

ホウレンソウも徒長が限界でした。

もう、みんな万歳してました

IMG_1560_R.jpg

小松菜もノビノビしてます・・・って徒長ですので窓辺では限界。

IMG_1561_R.jpg

この先は、自分で生きるんだぞ!

どさくさにまぎれて、ニンジンも播種。

ベタールッチと時なし五寸。

播種して種まき培土と籾殻を薄くかけて水遣って不織布。

IMG_1563_R.jpg

ソラマメとグリーンピースはこんな状態です。
(グリーンピースにハモグリバエがいます。プチッてしておきました)

IMG_1567_R.jpg

IMG_1565_R.jpg

お花畑のムスカリが紫のツクシのようにモコモコでてきましたよ。

IMG_1564_R.jpg

シャクヤクはいきなり花が咲きそうですよっ。
(チューリップが邪魔だよっ)

IMG_1566_R.jpg

今日の畑(第1)・・・写真がスクエアです^^;

IMG_1568_R.jpg

第2菜園のネギコーナーにネギの苗が定植されました。

農協で買った「夏黒東京2号」と「下仁田ネギ」

第1菜園のネギは全て収穫してしまったので、夏から食べられるという夏ネギ「夏黒東京2号」を騒動買い。

わが家の冬のネギの消費のほとんどは鍋なので、「下仁田ネギ」も購入。

両方とも約50本?くらいで450円(税込)

「下仁田ネギ」は伝統栽培法によると7月に植替えが必要なため普通植えにしました。

でも、植替えしなくても美味しく育つという意見もありますね。(←心ではこちらであってほしい)

第一菜園から移植した九条太ネギは撤収して、下仁田ネギは根っこを3cmくらいに切りそろえて4cmくらいの間隔で置いていきました。

根元に土を薄くかけてから牛糞を被せて有機化成を入れてさらに土をかけています。

IMG_1556_R.jpg

きれいにできてるじゃん。

このぐらい丁寧な仕事しなさい。

「夏黒東京2号」は穴底植えです。

畝はスコップを入れて牛糞と有機化成を混ぜて、なるべく穴をあけた底のあたりに栄養がいきわたるようにしてから畝を立てて黒マルチ。

そして、穴あけ器でマルチに穴を空けて、100均の樫棒を35cmくらいブス~と指して穴あけしてから苗を落としこみます。

IMG_1557_R.jpg

なんか、イラっとくるような不揃い。

土が湿っていたので穴あけ器でスパスパ穴が開かなかったよっ。

土が穴あけ器に詰まってしまって作業が捗らなかったよっ。

・・・・次回は穴あきマルチを使います。

こんな感じで、あとは何もしません。

IMG_1558_R.jpg

今日の第二菜園

IMG_1559_R.jpg

ジャガイモは今のところ変化な~し。

IMG_1555_R.jpg


<育苗コーナー>

小松菜とホウレンソウが卒業したので、少しさびしくなった育苗学園。

スティックセニョールは、残り少ない学園生活を謳歌しています。

IMG_1574_R.jpg

キャベツもスティックセニョールに追いつけ追い越せでがんばっているようです。

IMG_1569_R.jpg

レタスはちょっと勉強しすぎかな~。ちょっとヒョロヒョロですね。

IMG_1573_R.jpg

成長しているんだかどうだか、よくわからないフルティカ。

ま、先長いからね。
(葉っぱの枚数が増えた???)

IMG_1572_R.jpg

100均クラスは、トマト、甘長、ナスは徒長しながら生きてます。

IMG_1571_R.jpg

IMG_1570_R.jpg

ネギのホワイトスターも葉っぱが2枚でてきたのもあって順調です。

(あんたのネギコーナーは既に夏黒と下仁田がいますが・・・)

サラダ菜は・・・こんな植物だったっけ。

IMG_1576_R.jpg

来週は久しぶりに釣りに行くので、美味しい魚が食べられると楽しみな野良の人でした。

ちゃんと食べる分くらい人にもらわないで、自分で釣れよっ!!








# 各種ネギ、それぞれの生き方

腐ったジャガイモはきれいに整理した野良の人

ジャガイモを収穫した後はネギの移植を計画していたので、土曜日の晴れ間に実施。

ネギは「石倉一本ネギ」「九条太」「岩槻」「葉ネギ?(100均)」の4種類が畑に植えてありますが、どれも同じに見えますので混ざらないようして作業します。

根深ネギの「石倉一本ネギ」は30cmほどの溝を掘って、底に牛ふんと貝化石を入れてちょっと土をかぶせて1本ずつ立てかけます。根元にぱらぱらと土をふって畝間にある乾いた麦と刈り取った麦をかぶせました。

それともうひとつ。 ネットで見た「底穴植式」に挑戦。

先日100均で買った樫の杭で5cm間隔で40cmほどの穴を開けて、そこにネギをストンと落とすやり方。ジャガイモを植えてあった畝なので40cmぐらいまで杭が入りますが結構力が必要です。

4箇所を酸度計で測ったら5.0~6.2とかなり酸性なので、貝化石を全体に多めに振り撒いています。

こちらは根深ネギの通常植と底穴植

IMG_0690_R.jpg

九条太ネギはちょっと浅。 根深ネギが余ったので底穴植。

IMG_0693_R.jpg

全て底穴植えした「石倉一本ネギ」の畝区画

IMG_0692_R.jpg

ジャガイモ畝はまだ残っているので、秋野菜までには収穫できるフダン草とホウレンソウをコンパオンプランツのニラ(フダン草)、葉ネギ(ホウレンソウ)と一緒に種まき。

ここも6.0くらいの酸度だったので貝化石を播くと同時に種には籾殻くん炭をかぶせてしっかり鎮圧。雨が降りそうなので水はあげません!!(初心に帰ってます)

IMG_0708_R.jpg

落花生も発芽できれば、後はほったらかしでいいんだけど発芽のコツがどうもわからない。
結局20箇所くらい種は播いたが発芽したのは、なんと・・・・3箇所。
なにがいけないのでしょうか? 植える深さ? 時期? 水遣り? やっぱり育苗? 結局は苗購入?

IMG_0696_R.jpg

挑戦:その2「トマトの捻枝」

トマトは捻枝すると栄養が実にとどまって実が大きくなるとのこと。(詳しくは「トマトの捻枝」で検索してね」)
これは、初心者としては手軽で良いじゃないの。ちょこっと枝をひねるだけなので簡単だし。

で、さっそく捻枝に緒戦!!

IMG_0695_R.jpg

折れました。・・・ちょっと心も。

いきなり曲げては折れますね。最初は指で枝を強く押さえてやらかくするようなことも書いてあった・・・ような気がする。
ので、次!!

IMG_0694_R.jpg

なんか微妙な隙間風が心に吹きましたが、どうにか失敗ではない。(成功とは思えない・・・)
ということで、トマトの運命は一週間後に。

気分を変えて、畑に咲いた野菜の花たちです。

ジャガイモ畝に植えたマリーゴールドです。大きくなりましたが、ポキポキ折れますね。支えが必要ですが、蜂がやってきます。

IMG_0700_R.jpg

トウモロコシの根元に咲くカボチャ。 見たところ雄花しかありません。雌花求む!

IMG_0701_R.jpg

キュウリも花を咲かせています、これは8節あたりかな。それより下は全部芽欠き済み

IMG_0698_R.jpg

野菜じゃないけど、ユリです。 ひまわりが・・・・・邪魔!

IMG_0697_R.jpg

今日の畑です。

IMG_0706_R.jpg

ひまわりが・・・・邪魔。

ネギの移植で余った「岩槻葱」と「九条太ネギ」は、ちょっと早いけど干しネギとして一ヶ月ほど自宅待機。
8月にはいって畝が空いたら植え付けよう。 ワケギもあるのでちょっと段取り考えておこう。

IMG_0705_R.jpg

緑肥(えん麦・ネグサレタイジ)を播いて、秋野菜~冬越の準備も考えている野良の人でした。

# ネギの移植

昨年の10月に蒔いたネギを畑の隅っこに移植しました。
岩槻ネギ(葉ネギ)なので、浅く植えつけました。
IMG_0549_R.jpg

余ったネギを家で食べたのですが、むっ・・・ネギ臭い。青い部分はパクチーのような臭いがします。
パクチーは苦手なので、これからこのネギの畑での扱いはどうすべきか悩みます。

春に蒔いた九条太ネギが育ってきているので主役交代ですね。

根洗い&根切りしたミニトマト・アイコは第2花房まで実がついてきました。
2本立てなので支柱に麻紐で誘引してますが、1週間すると結構伸びてきます。
IMG_0552_R.jpg

こちらも根洗い&根切りしたナス。
ようやく第一花を咲かせました。支柱の用意はできていますが、まだそこまで育っていません。
育苗したバジルと岩槻葱をトマトとナスの隙間に移植しました。
IMG_0555_R.jpg

トウモロコシもずいぶん大きくなったので、米ぬかを株の回りにまいています。
ライ麦も枯れてきたので、えん麦(ネグサレタイジ)・赤クローバー・イタリアンライグラス・ライ太郎を緑肥としてトマト畝の横に蒔きました。害虫避けになるそうなので。
IMG_0554_R.jpg

キタアカリが白い花をつけました。
今日はホウレンソウ・フダン草・岩槻ネギ・黄カラシナを収穫しました。
いつも早朝に会う人から水菜をどっさり頂きました。間引き菜とのことですが、結構な量です。
さっそくお浸しでいただきましたが、漬物にも挑戦しようと思います。
IMG_0564_R.jpg

カインズで三角ホーが安く売っていた(398円)ので購入。
これで小物の農機具は揃いました。100均の手袋が切れたのでカインズで指先がウレタンの手袋を買いましたが、使いやすいし爪に土が入らないので良い感じ。

来週は、枝豆の摘心、枝豆の直播、そろそろニンニクの収穫時かな。
サツマイモは50本とか100本とかで売っているので、使い切れません。(2~3本でいいのにな・・・)
落花生もそろそろいいかな。

とことん枝豆喰うぞ~と楽しみな野良の人でした。

# プロフィール

野良の人

Author:野良の人
定年までには美味しい野菜が作れることが目標です。
なるべく自然流で土と楽しみたいですね。
2014年10月

# 最新記事



まとめ