# 緑肥をスポーツ狩り

畑のクリムソンクローバーと麦をすっきり刈り取り畝間に敷きました。
このまま、緑肥が育だってこないのもいやなのでちょっと遅いかもしれませんが、赤クローバー・イタリアンライグラス・ライムギをあちこちに蒔いたけど芽がでるか。
畑全体が右のブロックで囲われた堆肥場のようになってます。
IMG_0513_R.jpg

リーフレタスはいつでも移植ができるとネットで見たので、混み合ったところを間引きしてジャガイモ畝の真ん中に移植してみました。
あわわわ・・・。萎れちゃってだめじゃん・・・でも3日くらいすると根付くとのことなので待ってみます。
IMG_0510_R.jpg

こちらはジャガイモ畝に先日定植したマリーゴールドをさらに移植したもの。
(定植した時点で2本だったので、一本づつにわけて移植)
IMG_0505_R.jpg

インゲン(ケンタッキーワンダー)は4粒蒔いて4つ発芽。
豆が持ち上がって発芽する枝豆より発芽は早いし安定してますね。
IMG_0502_R.jpg

茶豆が発芽まで10日もかかってます。
直播するときに覆土を手で力いっぱい押さえつけていましたが、発芽が遅いのはそれが原因?それとも気温?
試しにカラシ菜の横の空いてるスペースに茶豆を直播して軽く覆土してみました。
一週間後に結果がでます。

ナスの間のつるなしインゲンです。
IMG_0509_R.jpg

これからは、ミニトマトのメンテナンスが中心に畑作業は続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

野良の人

Author:野良の人
定年までには美味しい野菜が作れることが目標です。
なるべく自然流で土と楽しみたいですね。
2014年10月

# 最新記事



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。