# 各種ネギ、それぞれの生き方

腐ったジャガイモはきれいに整理した野良の人

ジャガイモを収穫した後はネギの移植を計画していたので、土曜日の晴れ間に実施。

ネギは「石倉一本ネギ」「九条太」「岩槻」「葉ネギ?(100均)」の4種類が畑に植えてありますが、どれも同じに見えますので混ざらないようして作業します。

根深ネギの「石倉一本ネギ」は30cmほどの溝を掘って、底に牛ふんと貝化石を入れてちょっと土をかぶせて1本ずつ立てかけます。根元にぱらぱらと土をふって畝間にある乾いた麦と刈り取った麦をかぶせました。

それともうひとつ。 ネットで見た「底穴植式」に挑戦。

先日100均で買った樫の杭で5cm間隔で40cmほどの穴を開けて、そこにネギをストンと落とすやり方。ジャガイモを植えてあった畝なので40cmぐらいまで杭が入りますが結構力が必要です。

4箇所を酸度計で測ったら5.0~6.2とかなり酸性なので、貝化石を全体に多めに振り撒いています。

こちらは根深ネギの通常植と底穴植

IMG_0690_R.jpg

九条太ネギはちょっと浅。 根深ネギが余ったので底穴植。

IMG_0693_R.jpg

全て底穴植えした「石倉一本ネギ」の畝区画

IMG_0692_R.jpg

ジャガイモ畝はまだ残っているので、秋野菜までには収穫できるフダン草とホウレンソウをコンパオンプランツのニラ(フダン草)、葉ネギ(ホウレンソウ)と一緒に種まき。

ここも6.0くらいの酸度だったので貝化石を播くと同時に種には籾殻くん炭をかぶせてしっかり鎮圧。雨が降りそうなので水はあげません!!(初心に帰ってます)

IMG_0708_R.jpg

落花生も発芽できれば、後はほったらかしでいいんだけど発芽のコツがどうもわからない。
結局20箇所くらい種は播いたが発芽したのは、なんと・・・・3箇所。
なにがいけないのでしょうか? 植える深さ? 時期? 水遣り? やっぱり育苗? 結局は苗購入?

IMG_0696_R.jpg

挑戦:その2「トマトの捻枝」

トマトは捻枝すると栄養が実にとどまって実が大きくなるとのこと。(詳しくは「トマトの捻枝」で検索してね」)
これは、初心者としては手軽で良いじゃないの。ちょこっと枝をひねるだけなので簡単だし。

で、さっそく捻枝に緒戦!!

IMG_0695_R.jpg

折れました。・・・ちょっと心も。

いきなり曲げては折れますね。最初は指で枝を強く押さえてやらかくするようなことも書いてあった・・・ような気がする。
ので、次!!

IMG_0694_R.jpg

なんか微妙な隙間風が心に吹きましたが、どうにか失敗ではない。(成功とは思えない・・・)
ということで、トマトの運命は一週間後に。

気分を変えて、畑に咲いた野菜の花たちです。

ジャガイモ畝に植えたマリーゴールドです。大きくなりましたが、ポキポキ折れますね。支えが必要ですが、蜂がやってきます。

IMG_0700_R.jpg

トウモロコシの根元に咲くカボチャ。 見たところ雄花しかありません。雌花求む!

IMG_0701_R.jpg

キュウリも花を咲かせています、これは8節あたりかな。それより下は全部芽欠き済み

IMG_0698_R.jpg

野菜じゃないけど、ユリです。 ひまわりが・・・・・邪魔!

IMG_0697_R.jpg

今日の畑です。

IMG_0706_R.jpg

ひまわりが・・・・邪魔。

ネギの移植で余った「岩槻葱」と「九条太ネギ」は、ちょっと早いけど干しネギとして一ヶ月ほど自宅待機。
8月にはいって畝が空いたら植え付けよう。 ワケギもあるのでちょっと段取り考えておこう。

IMG_0705_R.jpg

緑肥(えん麦・ネグサレタイジ)を播いて、秋野菜~冬越の準備も考えている野良の人でした。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

野良の人

Author:野良の人
定年までには美味しい野菜が作れることが目標です。
なるべく自然流で土と楽しみたいですね。
2014年10月

# 最新記事



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。