# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# ニンジンの蒔き直し

夏もヒマワリの花と一緒に過ぎていくのでしょうかと思う野良の人。

夏は冬に向かっています、そう秋ですね。
(オフコースの歌にありましたね「夏と冬の間に・・・。」)

そんなオフコースの歌を学生時代に山のテントで歌っていた後輩が山で亡くなって2回目の夏も過ぎていきます。

夏になると一緒に遡った沢を思い出します。
(越後の中門沢や谷川のヒツゴー沢、湯檜曽本谷・・・。昼飯はフランスパンにマヨネーズ)

3本のヒマワリも過ぎ行く夏に頭を下げています。

IMG_0882_R.jpg

でも、時は常に未来に向かっています。

横倒しになったコスモスも無理やり立たせました。
花が直角に咲いてます。
まだまだ、蕾があるので窮屈だけど咲かせてください。

IMG_0880_R.jpg


秋に向かって生きる野菜たちです。

インゲン(ケンタッキーワンダー)も間引きして、もうすこししたらツルを伸ばしだします。

IMG_0863_R.jpg

やっと、ここまできましたオクラ。
これから、スパート掛けてネバネバをご馳走してくださいね。

IMG_0867_R.jpg

2回蒔いたニンジン(ベターリッチ)が、1回目猛暑の雨不足、2回目台風の大雨で結局発芽しなかったので3回目の播種。

今回は赤玉土を使って保水性を高めましたが、月曜から雨も降って日照りも収まるようなので今度は発芽できるでしょう。コンパニオンプランツで前回植えたネギが大きくなってなすが、このネギって種類は・・・「な・ん・・の?」??

IMG_0860_R.jpg

切り戻したナスもふたたび花を咲かせてます。
根元はしっかり草マルチしてますから、安心して美味しい秋茄子お願いします。

IMG_0868_R.jpg

先週は畝の草マルチにコオロギが沢山いたので、秋野菜の苗も食べられちゃうのかなと思いながら堆肥場の草を畝に大量にマルチして米ぬかをこれまた大量に振り撒いたんですが、今週はコウロギの姿が見えないのはどうしてでしょう?

米ぬかに釣られてスズメが飛来してついでにコオロギ食べた?
そのかわり、草マルチの下にはダンゴ虫が沢山います。(これはこれで問題だろ!)

黒豆も虫に食われながら、安心してください。生きてますよ~。

IMG_0866_R.jpg

こちらはもっと食べられています。

他のエダマメは全て処分して、畝間の堆肥になりました。

IMG_0865_R.jpg

石倉一本ネギは、通常植えと穴底植えとほとんど区別がつきません。
もう少ししたらまた土寄せですね。

IMG_0870_R.jpg

穴底植えは相変わらずみんな元気です。
土寄せも追肥もしないで、雑草もそんなに生えないので楽です。
あとは収穫が上手くいくかどうかですね。

IMG_0869_R.jpg

今日の畑

IMG_0883_R.jpg

米ぬかがなくなったので近所のお米屋さんで15kg250円で補給しましたので畑にタップリ振り撒きました。

3種類の大根の種を買ってニヤニヤしてるけど、大根蒔いたらほうれん草も春菊も水菜もキャベツもブロッコリーもハクサイもワケギもニンニクも作るとこなくなるよ。衝動買いのホーム玉ねぎもあるし、どうすんのと楽しく悩む野良の人でした。

あんまり米ぬか撒きすぎると、畑がヌカ床になるよ!

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

野良の人

Author:野良の人
定年までには美味しい野菜が作れることが目標です。
なるべく自然流で土と楽しみたいですね。
2014年10月

# 最新記事



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。