# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 再びホウレンソウ播種とチンゲンサイ

 畑に足を踏み入れると、小さくて茶色のバッタやコウロギの子だもたちがパタパタ逃げていきます。

ササーっと素早く動く地クモも結構いますので、毎日ここで熾烈な生存競争がおこなわれているんでしょうね。

コウロギから苗を守るためにはじめて張った防虫ネットですが、効果抜群です。(当然か)
種を蒔いて芽が出たなと思って一週間後に見ると半分ぐらいは消えてましたけど、ダイコンの間に蒔いたシュンギクはきれいに育ってます。

IMG_1002_R.jpg

ダイコンは2本に間引きました。
防虫ネットの外にはコオロギの子どもが、葉っぱを食べたそうにしています。

植付けから2週間たったキャベツもしっかりしてきました。
本葉10枚くらいになったら追肥の時期とのことなので、有機肥料を株間に施しました。
きれいな葉っぱです。

IMG_1022_R.jpg

先週、不織布でネットを掛けたニンジンと水菜ですが、暑さのせいかニンジンが倒れそうなので急遽カインズで防虫ネットを買ってきて張り直しました。サイズは葉菜用なので1.35m×5mです。網目は0.75mmと小さいものにしましたので1mmのものより軽くてやわらかいです。幅も1.35mなので裾の遊びもちょうどよくて張りやすかったです。

真ん中に蒔いたホウレンソウが発芽していなかったので、はやどりチンゲンサイを蒔き直しました。
100均で買った西洋ホウレンソウ(緑パッケージ)はまともに発芽しませんでした。先々週に蒔いた同じく緑パッケージのチンゲンサイも発芽しなかったので、100均の緑パッケージはどうも相性がよくないので今回蒔いたチンゲンサイは、以前のデザインのものです。

水菜は適当に蒔いちゃったのでしっかり間引きました。ネキリムシもいないようです。

ニンジンは疎らに育ってます。

IMG_1023_R.jpg

黒大豆の脇枝が垂れ下がってきたので、支柱をたてて持ち上げた下のホウレンソウは上手く育ってます。この種は去年の秋に蒔いて美味しいと妻が褒めてくれたホウレンソウの種の残りです。一晩水に浸けたので成長にもいい影響があったのでしょうか。
ここまでくれば、消えないでしょう・・・。

IMG_1007_R.jpg

ブロッコリー(おかわり君)ですが、ナスの近くに植付けた1本はヨトウムシなのか植えたときに何気なく折ってしまったのか根元から1cmくらいのところで折れて枯れてしまっていました。

シシトウの近くに植えた1本は虫に食べられることなく育ってます。

IMG_1012_R.jpg

ナスの近くは、ナスの根元の草マルチがコウロギの住家になっているので、食べられてますね。

地クモ! しっかり監視せんかい!

IMG_1003_R.jpg

ホーム玉ねぎも全員クターっと成長してます。

IMG_0986_R.jpg

ネギついでに、他のネギたちも元気。

通常植えのネギを試しに収穫しました。
穴底植えより太くてちょっと曲がってます。

IMG_1024_R.jpg

穴底植えは通常植えの2倍植えつけられて手入れがいらないので簡単ですが、太さが気になったのでネギ間に穴を開けて、くん炭と牛ふん堆肥と有機肥料を混ぜて追肥しました。

通常植えと穴底植えの成長比較中。
右が通常植えで左が穴底植え。土寄せしたので違いがわからなくなりました。

IMG_1016_R.jpg

こちらは、穴底植え専用。
株間が狭いので数を植えられます。成長点が地上にでてきたので土をパラパラかけて土寄せしてます。

IMG_1015_R.jpg

インゲンもそろそろ実をつけてくれそうです。

IMG_1013_R.jpg

ししとうもまだまだ頑張ってます。
隣のサツマイモのツルにプレッシャーを受けながら伸びてます。

IMG_1010_R.jpg

ライムギ(ライ太郎)も成長してますので、畝端と畝間に緑肥を蒔きました。
ライ太郎とイタリアンライグラスと赤クローバー。
クリムソンクローバーは花を楽しみたいので、あまり密集しないように丁寧に蒔きました。

由美子のお花畑の雑草もきれいにしました。
何かしらの花が咲いているので、通る人が楽しみにしてくれるのがいいですね。

IMG_1019_R.jpg

今日の畑。

IMG_1018_R.jpg

あと一ヶ月もすると畝間はライムギで緑豊かになります。

堆肥場にサツマイモのツルが集まりだしたので、さっそく畝間に敷き詰めはじまました。
畑に入って長靴が汚れたり、滑ったりしないのでいいんですが、コオロギがまた増えたような・・・。

畑の近くのコスモス畑や水際に咲いているマンジュシャゲでカマキリを捕まえようと一生懸命探している少年、野良の人でした。





















関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

野良の人

Author:野良の人
定年までには美味しい野菜が作れることが目標です。
なるべく自然流で土と楽しみたいですね。
2014年10月

# 最新記事



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。