# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# ニンニク植付、黒大豆その他撤収

10月になったので、いよいよニンニクの植付け。

去年はJAのお店で食用のニンニクを1玉買って植付けましたが、今年はカインズホームでホワイト6片を8月に2袋(6玉)買って準備してました。

前日に一片づつに分けたところ、合計32片。
大きいものが20片と小ぶりなものが12片。植える畑も30片ぐらいで一杯一杯なので十分か。

右上が大きいもので、その下が小ぶりなもの。

IMG_1051_R.jpg

植える区画は、ミニトマトの跡地でそのまま草マルチを厚くしていたところ。
コオロギやらクモやら得体のしれない小さな虫の住家のここ。

IMG_1054_R.jpg

だいたい1m四方で、ミニトマトを撤収後に牛ふん堆肥と貝殻化石を入れて寝かせてました。
トマト収穫時のphは4箇所の平均で5.5phだったので、ちょっと多めに貝殻化石を混ぜました。

草マルチをどかして、表面をちょっとかき混ぜてネキリムシを2匹ほど潰してから100均の黒マルチ。

植えつける穴は、ネギの穴底植えで使った100均の杭で開けていきます。切り取り線が入った100均の黒マルチは幅が30cmで株間が15cmなので、すべて15cmになるように切り取り線がないところは手で穴を開けていきます。

深さは7cmにしたいので杭に印をつけて土にさしていきます。どこに植えたかわからなくなりそうなので、植えるニンニクを穴の横に並べて端から埋め込んでいきます。穴に土を入れて軽く鎮圧して完了。

IMG_1056_R.jpg

水を遣るかどうか迷ったけど、結局、水を掛けて終了。
来年6月までの長い栽培期間ですが、楽しみです。

3ヶ月育てた黒大豆ですが、花が咲いた後の実が黒く縮れてきたので撤収しました。
枝豆は防虫対策しないと無理なようです。

撤収の跡地には、ちょっと遅いかな~と思いましたがダイコン(おでんダイコン)を蒔きました。
先々週蒔いたダイコンは黒大豆の陰になって徒長気味でしたが、間引いてそのまま育てます。

黒大豆の根は、大体取り除いてちょっと移植ごてで耕してます。(手抜きだよ)
ちょこっと高畝にしてみました。
ダイコンの両脇にはシュンギクを蒔いてます。

IMG_1062_R.jpg

徒長気味のダイコンですが、コオロギなどの食害も見られません。
相変わらず株間狭すぎだろ!

IMG_1069_R.jpg


ネギの株間のホウレンソウはすくすくと育ってます。
この感じだと間引きも必要ないですかね。

IMG_1065_R.jpg

サツマイモの収穫は2週間後を予定(植え付け後4ヶ月)
イモができているのかは不明。

IMG_1068_R.jpg

シュンギクは瀕死ですが、ヒョロヒョロ生きてます。
防虫ネットの中のダイコンと一緒に蒔いたシュンギクは立派なんだけどな。

IMG_1063_R.jpg

そのダイコン。
大きくなってシュンギクが隠れてます。
朝見たら防虫ネットの中に5cmくらいの殿様バッタが2匹!!
防虫ネットの隅に追い込んで、ネットの上からブチっとしました。良く見たらネット端を束ねて結んでたつもりが、半分束ねられてなくて空いてました。

IMG_1064_R.jpg

キャベツは、窮屈そうです。
中心はちょっと巻き気味。

IMG_1066_R.jpg

水菜とチンゲンサイは間引き。
ニンジンはなんとか生存。

IMG_1067_R.jpg

ダリアは、黄色~オレンジ~赤とグラデーションで咲いてます。

IMG_1060_R.jpg

クルクマの第2弾もじれったいほどゆっくり花が咲いてます。

IMG_1059_R.jpg

畑の入り口のバジル、赤シソも撤収してすっきりしました。

今日の畑

IMG_1070_R.jpg

ニンニクの植付けも終了してもう空きがない畑ですので、花の種でも蒔こうか。

息子がたこ焼きパーティーを開いてくれるそうなんですが、たこ焼き器はやっぱり火で焼くイワタニの「炎たこ」がいいんじゃないかと思う野良の人でした。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

野良の人

Author:野良の人
定年までには美味しい野菜が作れることが目標です。
なるべく自然流で土と楽しみたいですね。
2014年10月

# 最新記事



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。