# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# やっぱり徒長・・・ 育苗は難しい。

 昨年、畑デビューがゼロの経歴は伊達じゃなかった育苗が苦手な野良の人

今年の育苗はちょっと違うと思っていたのは先週まで。

やってしまった徒長苗。

IMG_1486_R.jpg

これは小松菜・・エノキダケではありません!

朝見たときは、まだ発芽していなかったんですが、仕事から帰ってみたらこの状態。

2/13播種して2/16で発芽するとは予想外でした。

そりゃ、発芽して新聞紙かけてたらこんなになるね。

そこで週末は日光に当ててなんとか更生させた結果がこれ。

IMG_1505_R.jpg

葉っぱが緑になっただけで、変わり映え・・・なし

と、徒長しちゃったものはしょうがない。

次の苗 いってみようか!

IMG_1498_R.jpg

これは何んじゃい?

これはフルティカじゃい!









イチから出直してこーい!!

一生懸命やってるんだが、結果がともなわない辛さ。

でも、わざわざ徒長させた苗を育てて寝かせ植えすると丈夫なトマトが育つんだって雑誌に載ってたから、これはこれでアリかな。

次いってみようか

IMG_1500_R.jpg

京水菜。 そこそこいいんじゃない。

でもよく見ると双葉じゃなくて三つ葉があるのは気のせいか?

次はホウレンソウ

IMG_1502_R.jpg

中学生がテレビカメラに向かってVサインしているようで楽しそうですね。

って言うか、育ちがバラバラで、しかも徒長じゃねーんかい!

ま、そんなに悲観してばかりではなくて優等生もいるんです。

IMG_1501_R.jpg

レタス(バークレー)

なぜかこれだけポット蒔き。(何故?? 思い出せない)

こんな感じにしたいよね。 


最後に登場するのは、1/31播種のステックセニョール。

貴方だけです、見ていてホットするのは。

IMG_1503_R.jpg

本葉も2枚でてきています。

まだまだ油断はできないぞ!

で、畑の様子

ニンニクはこれからですね。

IMG_1495_R.jpg

ソラマメもこれからですよ。

IMG_1494_R.jpg

カキ菜もまだまだこれからこれから。

IMG_1492_R.jpg

妻のお花畑もチューリップがお目覚めのようで、これからです。

IMG_1491_R.jpg

ヒヨドリに食べられたスティックセニョールは、これまでかっ・・・。

IMG_1496_R.jpg

今日の畑

IMG_1489_R.jpg

育苗に臆病になっている野良の人でした。

徒長苗には風が効くってどっかに書いてあったような。

苗を風でユラユラさせて、いわゆる苗の筋トレでダイエットさせる。

・・・・・そりゃ、あんたの妄想だ。




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

野良の人

Author:野良の人
定年までには美味しい野菜が作れることが目標です。
なるべく自然流で土と楽しみたいですね。
2014年10月

# 最新記事



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。