# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# ジャガイモ植付、黒マルチ逆さ置き(植え)。育苗その後。

 三振覚悟のフルスイングで結果がでるのか3ヶ月の間不安と楽しみを味わう野良の人。

1/11、1/18購入の種芋。(買うのがちょっと早かったか)

浴光催芽のつもりで、40日以上もベランダに放置。

一応芽は出ているが、相当日焼けして黒っぽい。

IMG_1507_R.jpg

この時点で既に最終回の2アウト、0ボール2ストライクで完全に追い込まれてます。

しかし

今更。後には引けないので火曜日にカットして、キュアリング開始。

おー!

キュアリングは上手くいった!(その前に種芋の芽、死んでないか・・・)

ほったらかし浴光催芽のことは、無かったことにしてイザ畑へ。

IMG_1512_R.jpg

手前の2畝に植えつけます。

長さが6mあるので、2条で一列20個、全部で80個。

さぁ~、作業開始。

元肥は2/6に牛糞堆肥をすきこんでいる。(苦土石灰と化成肥料はなし)

夢中になって、きがついたら1本の畝は完了。

こんな感じで、ジャガイモ逆さ置き。

IMG_1513_R.jpg


株間30センチで千鳥植え、条間は40cmくらいかな。

株間に牛糞堆肥を一握りと化成肥料を一つまみ。

2畝完了。

IMG_1515_R.jpg

調子に乗って、通りすがりの老夫婦に逆さ植えの講釈。

はじめての逆さ植えというか、ジャガイモ植えるのも2回目なのに

逆さ植えというか逆噴射というか呆れてギャフンですね。

黒マルチもなんとか一人で凸凹はりました。

スティックセニョールとキャベツ、レタスの畝には、牛糞堆肥と化成肥料を入れました。
(2/6に苦土石灰は済)

IMG_1519_R.jpg

無理やり引っ越した九条太ネギの根元に土をかぶせました。
(収穫は期待できないだろな)

IMG_1520_R.jpg



第一菜園の様子は・・・。

IMG_1521_R.jpg

大きくなったライ麦とえん麦を刈り取って畝において、米ぬかをパラパラしときました。

IMG_1522_R.jpg

スティックセニョールは鳥に葉っぱを食べられてますが、一応収穫。
(甘くて美味しい。もっと育てるぞ!)

IMG_1523_R.jpg

ニンニクも中心から緑が濃い元気な葉っぱが出てきています。
まだまだ、先は長い・・・。

春キャベツのつもりで苗を植えたキャベツ。

IMG_1524_R.jpg

鳥のエサです。

もう撤収でしょう。

穴植えのネギも残りはこれだけ。

IMG_1525_R.jpg

手間いらずの穴植え、今年も挑戦です。

ただ、葉っぱがウネウネしているのは萎縮病??

ネギは第2菜園にしておこう。

<育苗コーナー>

フルティカ、甘長とうがらし、ナス

IMG_1526_R.jpg

フルティカの徒長は変化な~し。

スティックセニョールは4枚目の本葉が顔をだしています。

IMG_1530_R.jpg

あと3週間かな、3月中には畑デビューさせたいな。

IMG_1527_R.jpg

キミは引っ込んでなさい!

キャベツもちょっと徒長気味のようですが、私の徒長規格では正常です。

スナップエンドウもまだまともです。

IMG_1534_R.jpg

徒長の見本ですね。(サラダ菜)

このまま、サラダにするか。

IMG_1529_R.jpg

とてもビミョーなレタス。

なんかシッカリしてないんだよな~。

IMG_1533_R.jpg

ネギ(ホワイトスター)も一応発芽していますが・・・。

IMG_1532_R.jpg

トマトの育苗はわかるが、そもそも菜っ葉類を育苗ってどうよ。

時期がくれば、畑に蒔けばいいんじゃね。

そのために第2菜園があるんだし。

で、小松菜(きよすみ)

IMG_1528_R.jpg

結構しっかり育ってるじゃない。(ニンマリ)

ま、これも家庭菜園か。

毎週、試行錯誤を続けている野良の人でした。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

野良の人

Author:野良の人
定年までには美味しい野菜が作れることが目標です。
なるべく自然流で土と楽しみたいですね。
2014年10月

# 最新記事



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。